人生は旅とアート。明日でさえも 何があるか分からない。現在バリ島での生活を終え 再び拠点は日本。絵本の制作と写真 エッセイなどを手がけながら日々奮闘し生きる私の 盛りだくさんなアートな人生。


by eri-kondo-art

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自己紹介
再び、日本へ
バリ島ウブドでの暮らし
バリ・旅天使ほーの物語
アート(絵・絵本・教室の様子)
セドナ・旅天使ほーの物語
旅天使ほーの物語
☆フラワーセンターにて親子工作
☆サンキャッチャー
☆北鎌倉 円覚寺遠足
☆真鶴 ハーブの宿
☆魂の花の家
☆大森商店街 リトルアキナイ
☆女神と天使のお茶会
☆個人プロフィール写真
ペロロ
えりの日常フォトグラフ
BOHEMIAN TRIP
「おかあさん あのね」動画絵本
パステルランドPV
パステルランド2014展覧会
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

クタに一泊

クタにいると

バリに来たばかりの頃が

思い出されます。

2ヶ月前のわたしは

こうしてウブドに住んでいるわたしを

想像できなかったな。

今も、2ヶ月先の自分なんて

想像できないけれど。

一泊二日のクタの思い出をアップします。

c0254488_227465.jpg


1ヶ月滞在した

懐かしの廃墟ホテル

ここからが 始まりでした。

久々にここへ。

懐かしいなぁ。

c0254488_228201.jpg


クタ・ビーチにて

ビンタンビールをかけてオセロ

負けた。。。

ヤントのこの勝ち誇った顔!

ヤントには

サーフィンを教えてもらっただけではなく

ファミリーで仲良くしてもらって

ビーチに行くのが一層楽しくなりました。

ヤントのサーフスクールはこちら↓

http://rukasurfschool.jimdo.com/



c0254488_2291591.jpg


夜は

パドマ近くのvillaに招待され

石巻の食材を

ふんだんに使ったご馳走を

いただきました。

美味しかった!

ありがとうございました。

c0254488_22111531.jpg


友達が

ベットをひとつ貸してくれて

素敵なホテルに1泊。

安心できる睡眠と

プールサイドで優雅な朝食。

ありがとう!

c0254488_22123554.jpg


こちらは

ウブドに戻るPerama社のバス待合所

c0254488_2213236.jpg


クタではいつも

賑やかで

楽しいことばかりだけれど

やっぱり家のある

ウブドはほっとするな。
[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-13 01:22 | バリ島ウブドでの暮らし

Perama社のバス

c0254488_21554191.jpg


6月は 友達が続々とバリに上陸。

ということで、久々にクタまで!

Perama社のバスは

エアコンも効いてて快適。

ウブド~クタ間は

片道60000Rp(600円)

往復100000Rp(1000円)

タクシーだと安くても300000RP(3000円)は

かかる距離なので

かなりお得です。
[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-12 22:02 | バリ島ウブドでの暮らし

雨音を聞きながら

人ってなんなのか

生きるってなんなのか。

やる気が全く起きなくて

泥のように

とけてしまいそうになるときもあれば

根拠が全くなくても

何だってできる気がするときもある。

光があれば、闇もある。

光だけがはなたれている場所や言葉に

心が動くことはなく

愛は、そこに寂しさがあると

より深みを増す。

自分の弱さを知ることは

強さにもなり

危ないくらい不安定で

整いすぎていない美しさや

荒削りなものにほど

心を惹かれ

魅力を感じる。

c0254488_23495244.jpg


ウブドは

明け方から雨がふっていたけれど

先ほど 晴れてきました。

緑が生き生きして

風が心地いい朝。
[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-06 23:51 | バリ島ウブドでの暮らし

ブブール・アヤム

c0254488_0172880.jpg


近所のお菓子や兼ワルンまで

ちょっとお出掛け。

バイクの練習がてら ここでいつも

バリコピを飲んで

休憩するのが恒例だけど

今日は 時々しかでない

この人気メニューがあった。

c0254488_0183543.jpg


ブブール・アヤム。

ナッツがはいっていて食感もいい。

まだ2回しか食べれてないけど

やっぱり美味しい。

これで6000rp(60円) 安いよね。

c0254488_0194517.jpg


このワルンは

村の憩いの場みたいになっていて

いつも誰かしらいる。

みんな本当に優しい。

はやく もっと話せるようになりたい!
[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-05 00:21 | バリ島ウブドでの暮らし

パンタイサヌール

c0254488_02715.jpg


6/2は ワイサックという

仏陀の誕生を祝う日で

バリの休日でした。

c0254488_023827.jpg


わたしも 絵を描くのをちょっとお休みして

夕方から近所の友達と

パンタイサヌールへ。

c0254488_041963.jpg


休日ということもあり

ビーチはたくさんの人でにぎわっていました。

c0254488_044877.jpg


サヌールは サンライズが有名なイメージだけど

ピンク色の夕焼けがきれいだったな。

c0254488_071037.jpg


そのあと 食材を調達し

バリ 中国 日本の 文化交流的な家呑み。

c0254488_07365.jpg


日本の曲を流しては みんなで歌い

中国の曲を流しては みんなで歌い。

c0254488_081987.jpg


食べ 呑み 歌い の楽しい夜でした!

c0254488_084876.jpg

[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-05 00:11 | バリ島ウブドでの暮らし

とれたてのデザート

c0254488_23373152.jpg


オーナーの家によばれて

ママの手作りのご飯をいただいたあと

デザートは

庭に生えているヤシの木の

ココナッツジュースと

ケチャップマニスを添えた パパイヤ

c0254488_23465314.jpg


ココナッツを割ってくれているのは

オーナーの弟さん

とれたてのココナッツは 美味しかった!

c0254488_23474858.jpg


ケチャップマニスは

ワルンでも必ずテーブルにおいてある

インドネシアの甘いソース。

これはこくがあるし

調理するにも1本あると

便利な気がする。

果物にもつけるんだなあとびっくりしたけど

意外と合うんだなあ。

c0254488_23482323.jpg

[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-03 23:52 | バリ島ウブドでの暮らし