人生は旅とアート。明日でさえも 何があるか分からない。現在バリ島での生活を終え 再び拠点は日本。絵本の制作と写真 エッセイなどを手がけながら日々奮闘し生きる私の 盛りだくさんなアートな人生。


by eri-kondo-art

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
自己紹介
再び、日本へ
バリ島ウブドでの暮らし
バリ・旅天使ほーの物語
アート(絵・絵本・教室の様子)
セドナ・旅天使ほーの物語
旅天使ほーの物語
☆フラワーセンターにて親子工作
☆サンキャッチャー
☆北鎌倉 円覚寺遠足
☆真鶴 ハーブの宿
☆魂の花の家
☆大森商店街 リトルアキナイ
☆女神と天使のお茶会
☆個人プロフィール写真
ペロロ
えりの日常フォトグラフ
BOHEMIAN TRIP
「おかあさん あのね」動画絵本
パステルランドPV
パステルランド2014展覧会
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

失うものあれば入ってくるものあり


c0254488_315386.jpg


めちゃめちゃ濃かったこの数日間

異国の地でタイミングが重なり

集まった仲間達。


寝る間を惜しんで

朝から朝まで

話し 飲み 食べ 笑い 遊んで

色んな事を一緒にした。


大家族みたいになったわたし達は

解散するのが本当にさみしかったな。


c0254488_319565.jpg



そして、新月明けのイスラムの断食期間

デトックス効果もあってか

わたしは携帯をなくしてしまったけれど


c0254488_3222754.jpg



失うものがあれば

入ってくるものもあり

いい時間を過ごせているなと

あらためて感じる。


c0254488_3284294.jpg

[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-22 03:30 | バリ島ウブドでの暮らし

新月

c0254488_2515128.jpg


新月のとき

オーナーのママが

特別なチャナン(お供えもの)を

作ってくれる。

新月と満月の ひときわ素敵なチャナンは

それを眺めるだけでも楽しいし

チャナン作りを手伝ったことがあるけれど

工作みたいでおもしろい。



昨日は 朝からよい天気だったので

シーツや枕カバーをざぶざぶ洗って干した。

手の届く場所の蜘蛛の巣をはらい

切れた電球を買いにいったりした。


c0254488_253732.jpg



一冊の絵本をつくるのに

色んな人が関わっている。

わたしだけでなく

たくさんの思いとパワーが

注がれるのがわかる。

ありがたく感じるのがおこがましいくらいに

感謝の気持ちでいっぱい。

あともうひとふんばり。

ちょっと充電して

最後まで駆け抜けようと思う。
[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-18 02:55 | バリ島ウブドでの暮らし

自炊飯 第二弾!

c0254488_0225628.jpg


アップしていなかった自炊飯たち。

繊細なものはできないし

似たり寄ったりになりがちだけど…

味は、なかなかですよ!笑

そういえば

ウブドで暮らすようになってから

特別なことがない限り

ほとんど外食をしていない。

もちろん、美味しくて安いワルンも

たくさんあるんだけどね。

わたしが一人

バイクで行ける範囲のところにだって

いろいろあるんだけどね。



自炊が楽しい、今日この頃です。

c0254488_0245056.jpg

[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-17 00:27 | バリ島ウブドでの暮らし

ジブリの世界

c0254488_07103.jpg


夕べは すぐそばのテンプルで

村の人たちが遅くまで

ガムランの練習をしていた。

演奏の合間に

楽しそうな笑い声が聞こえた。

ガムランの音色って、激しくも心地いいんだよね。

すっかり夜中になると

今度は虫の音が心地いい。

虫といえば、うちには色んな虫がやってくる。

蚊や蟻はもちろん

セミやカナブン、蝶々、見たことないやつや…

蜘蛛は小さいのから巨大なのまでいて

せっせと巣をはる。

蜂も巣を作るので

毎週一度の

アランアラン(茅葺きみたいな屋根のこと)

チェックはかかせない。

虫だけじゃなく

トカゲやカエル、色んな鳥もくるし

ネズミも住み込んだりする。

縁側で絵を描いていて

気配を感じて顔をあげると

30センチはあろうトカゲと目があったり

庭でなにか暴れてるなと思ったら

カエルとネズミの戦いだったり。

アランアランを巣作りに使うのか

いつもくわえてどこかに持っていく鳥もいる。

たまに森からコオモリが飛んできたり

隣の川に蛍がいるときもある。

c0254488_081519.jpg


セミオープンな家のキャンプみたいな毎日は

自然の中で人も住まわせてもらってるんだなと

感じることができる。

虫やトカゲたちがいることが普通になるし

みんな同じに生きてるんだなあと思う。

とはいっても、共存しながらも

生活に支障ないように対策もしているし

まだまだびっくりすることも

たくさんあるだろうけど。

光や風を感じれて、住み心地いい。

友達が、ジブリの世界みたいって言ってた。

ジブリで例えたら

魔女の宅急便に出てくる

森に住む絵描きの女の子の暮らし

みたいなイメージかな?

c0254488_085873.jpg


今日は

隣の森で木を切っていたので

そこから逃げてきたのか

コオモリが何匹か

家の中を周遊していた。

夕飯作ろうとキッチンに行くと

こぶし大のカエルが

どーんとたたずんでいた。


なんとも不思議な暮らしです。
[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-15 23:57 | バリ島ウブドでの暮らし

バリで生まれる一冊目の絵本

c0254488_8314961.jpg



絵を描いているとき

頭をめぐることは二種類あって

ひとつは

何か気になることがあるときのそれと

もうひとつは

無心な中で感じる

わたしの中から出てくる

声みたいなもの。

それを感じるとき

なんだかちょっと感無量になるような

すごく気持ちが高まって

自分が自分でなくなるというか

清いものになるような気がする。

自分自身に酔うって

こういうことなんだろうなと思う。

たまに 涙がとまらずに

描くときもある。

でも そういう気持ちで描いた絵は

自分だけでなく

見る人の心を打つ絵に

なるんじゃないかと思う。

こんなえらそうなことを言ってしまって

自分自身にプレッシャーを与えていますが

次の絵本は

壮大な内容になりそうです。

伝えるのが難しいテーマだけど

深い部分の

とても美しくて大切なこと。

バリで生まれる一冊目。

どんなふうに完成するのか

わたしも楽しみ。

がんばろう!


と、ここまではFBと同じですが・・・

ブログでは もう少し書きたいと思います。


絵を描いているときに

自分の中から出てくる

声みたいなもの。

すごく大事なものだってわかるから

本当はすぐにでも

言葉にしたい。

でも、そのときは

絵もすごくのっているときなので

ぐっと我慢して

気持ちの全部を

絵に持っていく。

不思議なのは絵が描けたとき

もう その声を

思い出すことが出来ない。

もしかしたらこれを

同時にうまく表現できるようになれたら

わたしは もう一皮むけるのかな。

わたしの中から出てくる声を

言葉でも残していきたいと思う。

絵も 言葉も

わたしの中からあふれ出したものは

わたしが形にして

わたしというものを

表現していきたい。

c0254488_8334868.jpg
日焼けのあとがくっきりの足!
[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-14 01:36 | バリ島ウブドでの暮らし

ワカメの味噌汁

c0254488_1322876.jpg


外食が続いたので

今夜は久々に自炊で

シンプル飯。

日本から持ってきてもらった

だし入りのお味噌やワカメを使って

白菜とネギとワカメの味噌汁。

優しい味、染み入ります。

切り干し大根やひじき

そうめんの出番も楽しみ。

みんなに感謝。

ありがとう!



ここ数日、よく遊びました。

クタに行ったり

友達が家に泊まったり

チャングーで

BBQパーティーをしたり

美味しいものを食べたり飲んだり

ほんとに楽しかった。

こうして家に戻り

虫の声を聞きながら

一人夜を過ごしていると

ほんの数時間前の出来事が

夢の中のように感じます。



明日からまた、しっかり絵本モードになろう。

締め切りがせまっているというだけでなく

しばらく絵を描いていなかったのもあってか

よけいに描きたくなってる自分がいます。

でも、絵を描くのが

こんなに純粋に楽しいと思うのは

ウブドにきてからかもしれないな。

絵を描いてるときは

自分と向き合えてるような

自分でいられるような

そんな感じがする。
[PR]
# by eri-kondo-art | 2015-06-13 02:17 | バリ島ウブドでの暮らし