人生は旅とアート。明日でさえも 何があるか分からない。現在バリ島での生活を終え 再び拠点は日本。絵本の制作と写真 エッセイなどを手がけながら日々奮闘し生きる私の 盛りだくさんなアートな人生。


by eri-kondo-art

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自己紹介
再び、日本へ
バリ島ウブドでの暮らし
バリ・旅天使ほーの物語
アート(絵・絵本・教室の様子)
セドナ・旅天使ほーの物語
旅天使ほーの物語
☆フラワーセンターにて親子工作
☆サンキャッチャー
☆北鎌倉 円覚寺遠足
☆真鶴 ハーブの宿
☆魂の花の家
☆大森商店街 リトルアキナイ
☆女神と天使のお茶会
☆個人プロフィール写真
ペロロ
えりの日常フォトグラフ
BOHEMIAN TRIP
「おかあさん あのね」動画絵本
パステルランドPV
パステルランド2014展覧会
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

2013年 10月 02日 ( 2 )

セドナ また二人きり

夫の車と連なってしばらくI-17を走行
Exit 297で別れました
モンテズマの駐車場では
胸がぐぐぐっとなったけれど
ここからまた
わたしのスイッチが入れ替わります

無事に帰国することを祈りながら
次なる目的地へ向かいます

ここからは初めての道
カーナビもないこの車で
半分は勘にまかせて
ひたすら走り続けます

コットンウッドのオールドタウンを通過
工事中で通ろうと思っていた道が
通れなくなっていて
さてどうしたものかと

でも目的地に導かれているときは
必ずどうにかたどり着くものです

いつの間にかショートカット
ツゥジグート国定公園に到着です

c0254488_1718640.jpg


遠い昔 この小高い丘に
ネイティブアメリカンたちが住んでいました

空に向かって歩いていく
そこはまるで天空の城

c0254488_17185777.jpg


ごうっと音を立てて
風がふきました

インディアンさんたちが
こんにちはしてるね

c0254488_17194538.jpg


丘の下には川が流れ
緑豊かな大地が広がる

この天空の城で
営まれていた暮らしがあります

c0254488_1720587.jpg


いつの時代も同じ
わたしたちは
そこにいたかもしれない

もしいたならば
そこで色んなことを経験し
その時代を精一杯
生きていたんだろう

c0254488_17202421.jpg


そして
わたしたちはいつしか
また新しい時を生きる

c0254488_17205132.jpg


出逢いと別れを
繰り返しながら



ブログランキングに参加しています。
↓ こちらを押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by eri-kondo-art | 2013-10-02 18:59 | セドナ・旅天使ほーの物語

セドナ モンテズマキャッスル国定公園

セドナ6日目
夫が帰国する朝
早起きをして
フェニックスに向かうI-17の途中にある
モンテズマキャッスルへ

ネイティブアメリカン
最古の岩壁住居跡

日本では鎌倉時代くらいのこと
こちらのモンテズマキャッスルには
シナグア・インディアンと呼ばれる
35人のネイティブアメリカンたちが住んでいました

この周辺には300年の間
200人くらいのシナグア族がいたそうです

当時 ボルテックスという言葉はなかったけれど
彼らはセドナに特別なパワーを感じていました

c0254488_0203020.jpg


ここでどんな生活を送っていたのかな
わたしたちのような家族もいたでしょうね

畑を耕し狩をし
空を見上げ風を感じ
自然とともにあった
ネイティブアメリカンたちの暮らし

c0254488_1593.jpg


ビーバークリーク沿いの
緑豊かな彼らのお城

c0254488_142256.jpg


時を越えて風が運ぶ
いにしえの調べ

つながっているものが
ここにもあります

c0254488_143722.jpg


お父さん
気をつけてお家まで帰ってね

c0254488_154743.jpg


赤い大地に再び
集結した家族

大切なものを 受け取りました

夫は日本へ
わたしと娘のセドナ旅は
まだまだ続きます


ブログランキングに参加しています。
↓ こちらを押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by eri-kondo-art | 2013-10-02 02:04 | セドナ・旅天使ほーの物語