人生は旅とアート。明日でさえも 何があるか分からない。現在バリ島での生活を終え 再び拠点は日本。絵本の制作と写真 エッセイなどを手がけながら日々奮闘し生きる私の 盛りだくさんなアートな人生。


by eri-kondo-art

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
自己紹介
再び、日本へ
バリ島ウブドでの暮らし
バリ・旅天使ほーの物語
アート(絵・絵本・教室の様子)
セドナ・旅天使ほーの物語
旅天使ほーの物語
☆フラワーセンターにて親子工作
☆サンキャッチャー
☆北鎌倉 円覚寺遠足
☆真鶴 ハーブの宿
☆魂の花の家
☆大森商店街 リトルアキナイ
☆女神と天使のお茶会
☆個人プロフィール写真
ペロロ
えりの日常フォトグラフ
BOHEMIAN TRIP
「おかあさん あのね」動画絵本
パステルランドPV
パステルランド2014展覧会
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

バリで生まれる一冊目の絵本

c0254488_8314961.jpg



絵を描いているとき

頭をめぐることは二種類あって

ひとつは

何か気になることがあるときのそれと

もうひとつは

無心な中で感じる

わたしの中から出てくる

声みたいなもの。

それを感じるとき

なんだかちょっと感無量になるような

すごく気持ちが高まって

自分が自分でなくなるというか

清いものになるような気がする。

自分自身に酔うって

こういうことなんだろうなと思う。

たまに 涙がとまらずに

描くときもある。

でも そういう気持ちで描いた絵は

自分だけでなく

見る人の心を打つ絵に

なるんじゃないかと思う。

こんなえらそうなことを言ってしまって

自分自身にプレッシャーを与えていますが

次の絵本は

壮大な内容になりそうです。

伝えるのが難しいテーマだけど

深い部分の

とても美しくて大切なこと。

バリで生まれる一冊目。

どんなふうに完成するのか

わたしも楽しみ。

がんばろう!


と、ここまではFBと同じですが・・・

ブログでは もう少し書きたいと思います。


絵を描いているときに

自分の中から出てくる

声みたいなもの。

すごく大事なものだってわかるから

本当はすぐにでも

言葉にしたい。

でも、そのときは

絵もすごくのっているときなので

ぐっと我慢して

気持ちの全部を

絵に持っていく。

不思議なのは絵が描けたとき

もう その声を

思い出すことが出来ない。

もしかしたらこれを

同時にうまく表現できるようになれたら

わたしは もう一皮むけるのかな。

わたしの中から出てくる声を

言葉でも残していきたいと思う。

絵も 言葉も

わたしの中からあふれ出したものは

わたしが形にして

わたしというものを

表現していきたい。

c0254488_8334868.jpg
日焼けのあとがくっきりの足!
[PR]
by eri-kondo-art | 2015-06-14 01:36 | バリ島ウブドでの暮らし