人生は旅とアート。明日でさえも 何があるか分からない。現在バリ島での生活を終え 再び拠点は日本。絵本の制作と写真 エッセイなどを手がけながら日々奮闘し生きる私の 盛りだくさんなアートな人生。


by eri-kondo-art

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
自己紹介
再び、日本へ
バリ島ウブドでの暮らし
バリ・旅天使ほーの物語
アート(絵・絵本・教室の様子)
セドナ・旅天使ほーの物語
旅天使ほーの物語
☆フラワーセンターにて親子工作
☆サンキャッチャー
☆北鎌倉 円覚寺遠足
☆真鶴 ハーブの宿
☆魂の花の家
☆大森商店街 リトルアキナイ
☆女神と天使のお茶会
☆個人プロフィール写真
ペロロ
えりの日常フォトグラフ
BOHEMIAN TRIP
「おかあさん あのね」動画絵本
パステルランドPV
パステルランド2014展覧会
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

画像一覧

カセドラルロック 地球を感じ全てとつながる

セドナ5日目
ウェストフォークのあとは
カセドラルロックへ
内なる声が聞こえる女性性の山

私とほーちゃんはこのボルテックスに登るのは3回目
セドナのボルテックスの中では
登るのが一番大変と言われています

c0254488_1411257.jpg


初めて登ったのは 2011年6月家族で
ほーちゃんは当時2歳
小さな娘を連れての登山はかなり困難
お父さんがベビーキャリアで
ほーちゃんを背負って
歩けるところは歩かせての登山
頂上にたどり着いたとき
突然雲が輪になり そこにレインボーサークルが現れました
そしてこのとき 信じられないかもしれませんが
天使の姿を家族で見ました

2回目は昨年10月
友人達と一緒に
4歳になっていた娘はかなり登れるようになっていて
驚いたのを覚えています
頂上のお釈迦様の手のところで
手作りのサンドイッチを食べ
インディアンフルートを演奏し
静かに瞑想をした思い出があります
下りは登りより高度なので
みんなの力を貸していただき 協力しながらの下山

昨年6月にセドナを訪れたときは
3歳のほーちゃんと私の二人きりだったので
カセドラルロックはあきらめたのです

そして今回
5歳になったほーちゃんと
家族でカセドラルロックに再び!

c0254488_1413096.jpg


c0254488_1413932.jpg


c0254488_1415764.jpg


昨年よりさらにパワーが増し
ほーちゃんはレッドロックの壁をすいすい
早くおいでよ~!と余裕の笑顔

ほーちゃんがこれだけ自力で登れるとなると
トレイルの目印が分かりやすいカセドラルロックは
比較的登りやすく感じます

あっという間にもう
頂上はすぐそこ

c0254488_1433894.jpg
c0254488_1435964.jpg
c0254488_1442472.jpg


カセドラルロックから望むセドナの夕日
夕方近くに昇ると
この光景が見れます

c0254488_1444624.jpg


ネイティブアメリカンは言う
太陽が沈めば人生が終わり
日が昇れば新しい人生が始まる

c0254488_14544.jpg


1日1日が大切な人生

c0254488_1451497.jpg


地球を感じ
全てとつながる時間

このあと
ほとんど自力でほーちゃんは下山しました



ブログランキングに参加しています。
↓ こちらを押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by eri-kondo-art | 2013-09-28 15:05 | セドナ・旅天使ほーの物語